Warning: include_once(/home/dks-web/htdocs_okinawa.0152.jp/common/php/analyticstracking.php) [function.include-once]: failed to open stream: No such file or directory in /home/dks-web/htdocs_okinawa.0152.jp/blog.php on line 98

Warning: include_once() [function.include]: Failed opening '/home/dks-web/htdocs_okinawa.0152.jp/common/php/analyticstracking.php' for inclusion (include_path='.:/usr/local/lib/php') in /home/dks-web/htdocs_okinawa.0152.jp/blog.php on line 98

那覇バスブログ 沖縄観光案内

うるくそば瀬長島入口店

投稿日時:2010/12/22
カテゴリ:グルメ

うるくそば
那覇バス観光部より歩いて・・・30秒(笑)

うるくそばの瀬長島入口店へ行って来ました!

そばは、こってりのとんこつスープかあっさりのカツオダシスープが選べ、軟骨ソーキそばの大でとんこつを食べた。

うん!美味しい。
コッテリとしたスープは最高。
麺はつるつるしててスープによくからみます。

軟骨ソーキそば大にはライスが付いてて、白米、ジューシーが選べてお得!
なんですが・・・ランチ時間帯には普通のそばにも付いているようで。
頼んだあとでなんですが・・中にしてジューシーを付けた方が良かった。

だって、大は結構量があってジューシーもあるしお腹いっぱい(ーー;)

いっぱい食べたい人には軟骨ソーキ大はオススメっす!

安良波公園のインディアン・オーク号

投稿日時:2010/12/16
カテゴリ:景色

安良波公園
北谷にある安良波公園。

公園の一角に大きな船の建造物。
子供達の遊び場として人気があります。
なぜ船なんだろう?と思っていると、記念碑がそばにありました。

そこにはこう書かれています。

1840年8月14日、英国船籍東インド会社のインディアン・オーク号は台風の影響を受け字北谷地先のリーフに座礁しました。
当時のアジアやヨーロッパでは難破船は掠奪される時代でしたが北谷の村人は船を失った乗組員67人全員を救出し、帰国するまでの45日間、衣食住を与え手厚くもてなしました。
また、帰国に際しては約180トンのジャンク船を建造し乗組員に提供しました。インディアン・オーク号の遭難から帰国までの様子は船員によって「海事誌及び海運記」に記録され、大英博物館に所蔵されています。
インディアン・オーク号の座礁地点は、調査の結果、白比川河口の真西1,050メートル、さらにリーフを真南に約250メートル下った一帯であることが判明しています。この公園には、史実にもとずきインディアン・オーク号を模した帆船を設置いたしました。

沖縄の人のいちゃりばちょーでー(出会ったら皆兄弟)精神がよくわかりますね。

アメリカンビレッジのデポアイランド

投稿日時:2010/12/13
カテゴリ:景色

depo
久しぶりにアメリンカンビレッジに行ったんですが…。

見所スポットが増えてました♪
その名もDepotIsland(デポアイランド)

ファッション系、グルメ系、iPhone用のケース販売店などがあり、ゆっくり楽しめましたよ!
     次の3件>>